肌タイプ・肌質について。乾燥肌,普通肌,混合肌,脂性肌の特徴・見分け方など。

肌タイプをチェックしよう

 ニキビについて

基礎知識

ニキビの原因・予防法

背中ニキビの原因・予防法

ニキビと化粧

皮膚科の治療について

私たちの肌は一人一人それぞれ異なっています。

皮脂の分泌量によって、お肌は4つのタイプにわけられます。
ただし、肌は、一年のうちに何回も変わります。また、生活環境、食事、心理的状況、健康状態、季節や天候などによっても、変化します。 また、加齢によって皮脂の分泌量が少なくなって、乾燥しやすくなります。

今の自分の肌の状態をチェックして、肌にあったスキンケアやニキビ対策をするようにしましょう! 肌の悩みや肌タイプにあわせ、各メーカーでは商品を販売していますし、お店の人に肌の悩みや肌タイプを確認してもらい、 アドバイスしてもらうのも良いですよ。

肌タイプ 説明 特徴・見分け方
脂性肌

オイリースキン
皮脂の分泌量が最も過剰なタイプ。水分量も多いくて、脂っぽく、しっとりしている。 ・肌全体がテカテカ脂分で光っている
・キメが粗く毛穴が開いている
・肌が汚れやすくニキビができやすい
・化粧がすぐ崩れる
・小鼻のまわりに黒ニキビなどがある
乾燥肌

ドライスキン
皮脂の分泌量が最も少ないタイプ。水分量も少なく、肌がカサカサしていたり、肌あれがある ・カカサしてつやがない ・潤いがなく肌荒れしやすい
・下地を付けると化粧のりが落ち着く
・キメが特にこまかく、全体的に乾燥している
・目のまわりや口のまわりなどに、こまかなシワがある
・顔全体がカサカサした感じでツヤがなく、しっとりとしていない
・紫外線に当たったり、乾燥すると肌がかゆくなったり、湿疹ができたりする
普通肌

ノーマルスキン
皮脂の分泌量が適度なタイプ。脂っぽくなく、しっとりとしていて、きめが細かく、みずみずしい。 ・肌全体に潤いがある
・ほほが少し乾燥する
・化粧はTゾーンが崩れやすい
・キメがこまかく、なめらか
・肌にしっとりとしたうるおいがあり、つややかで美しい健康色をしている
混合肌

ドライ&オイリースキン
部分的にかさついたり、脂っぽかったりするタイプ。皮脂量は多いのに乾燥して、カサカサや肌あれがある。 ・キメは普通からあらく、全体的に乾燥している
・特に目のまわり、口のまわりなどに、こまかなシワが見られる
・鼻や額は脂っぽい

肌タイプ

脂性肌の人のほうがニキビができやすいですが、その他の肌の人でもニキビはできます。 ニキビは色々な原因からできるのです。自分の肌にあった、スキンケアをこころがけましょう。様々なニキビの原因についても書いているので参考にしてくださいね。







大人にきび(アダルトニキビ)克服道〜HOME






2009/12/30